行動基準

「行動基準」は、経営理念実踐の指針を、わかりやすく具體的に表現したものです。
當社の行動基準は1992年に最初に制定され、以降2回の改定を経た後、2008年10月1日、社名変更?ブランド統一を機に「パナソニック行動基準」として改定されました。本改定では、Panasonicブランドの目指す姿と企業の社會的責任(CSR)に関する社會の要請に対する當社の基本姿勢につき、全社員でのグローバルな共有が図られています。